過去の演奏曲(団員の朝倉義廣さんが調査、収録した資料を抜粋)
 
平成元年
 平成2年 平成3年 平成4年 平成5年 平成6年 平成7年 平成8年 平成9年 平成10年 平成11年 平成12年 平成13年 平成14年 平成15年

平成元年1989年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

1月10日(火)

文化ホール開館

オープニングセレモニ 天地創造

2月18日(土)

コールブリュデル結団式

 

 

戻る

平成2年1990年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

2月24日(土)

コールブリュデル記念演奏会(初回)

(六花亭ホール)

1、愛唱歌集 ・いざ起て戦人よ ・学生歌

・希望の島  ・ローレライ

2、日本の歌 @十和田の底に A終電車のブルース

B 涙は真珠  C 別れた人と

D ホッハイホ E 君の故郷は

3、組曲「雨」

@ 雨の来る前 A 武蔵野の雨

B 雨の日の遊動円木 C 雨の日に見る

D 雨

4、アンコール曲(・夜の歌、・ホファイホ)

 

ドイツ姉妹都市歓迎会出

 

戻る

 

平成3年1991年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

2月23日(土)

コールブリュデル記念演奏会(第2回)

(六花亭ホール)

1、多田武彦名曲撰

@ はつ鮎(蓼科より)

A 紺屋のおろく(柳河風俗詩)

B 年の別れ(人間の歌)

C 早春(父のいる庭)

2、世界のメロディ

・ 別れ(ムシデン)

・ ケンタッキーの我が家

・ トンビリビ

・ loadlwont

・ ウボイ

3、組曲「月光とピエロ」

@ 月よ  A 秋のピエロ  B ピエロ  C ピエロの嘆き D 月光とピエロ

E ピエレットの唐草模様

アンコール(・でんでん虫のデンコさん、

・君の故郷は ・ウボイ)

1027日(日)

第3回 道東三市 男声合唱の夕べ

     (釧路市)

1、 雪明りの路

2、 枯れ木と太陽の歌

 

邦楽協会演奏会(競演)     

五丈原

 

戻る

平成4年1992年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

5月23日(土)

コールブリュデル記念演奏会(第3回)

(市民文化ホール小)

1、  愛唱歌集

・野ばら   ・ひげのお医者さん

  ・小夜曲   ・アカシヤの径

2、男声名曲撰

  ・秋の日暮れ   ・はつ鮎  

・智恵子抄巻末の歌六首

3、日本の歌

@ 十和田の底に  A 別れた人と

 B ここはどこだ  C 女ひとり

D 終電車のブルース E 明日の故郷

4、組曲「雪明かりの路」

@ 春をまつ A 梅ちゃん B月夜を歩く   C 白い障子 D 夜まわり E 雪夜

アンコール(・ウボイ・見上げてご覧夜の星)

                        

戻る

平成5年(1993)         (平成4年8月20日 朝倉義廣入団し、下記の演奏会から出演)              

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

5月21日(金)

 

 

16万人のコンサート

(市民文化ホール大)

 

      野ばら (わらべはみたり・・

    近藤朔風作詩 ウエルナー作曲

 ・ トンピリピ 「フランス童謡」

・ ステンカラージ「ロシア民謡」

    興田準一訳詞 津川圭一編曲

・ ローレライ

(ハイネ作詞、ジルヘル作曲、福永陽一郎編曲)

・ 早春 (あさい春が好きだった・・)

     津村信夫作詩 多田武彦作曲 

 ・ ウ・ボイ  バタリッチ作詞

        ザイッツ作曲 福永陽一郎編曲

6月27日(日)

第4回 道東3団体男声合唱の夕べ(北見市民会     

館大ホール)

  

 

1、  帯広ステージ

「東京景物詩」(北原白秋作詞、多田武彦作曲)

@あらせいとう(人知れず、袖に涙のかかるとき)

Aカステラ (カステラの淵の渋さよな・・)

B八月のあいびき(八月のスロープに美しき金の・)

C初秋の夜 (月は十六夜、ほんのかけぞめ)

D冬の夜の物語(女はやわらかにうちうなずき・)

E夜ふる雪(蛇の目の傘にふるゆきは・・・)

2、  合同ステージ

「枯れ葉と太陽の歌」

(中田浩一郎作詞 石井歓作曲)

@枯れ木は独りで唱う (枯れ葉は独りで唱う)

A花と太陽の会話   (ron ron空ごらん )

B冬の夜の木枯らしの合唱 (黒雲ひろがる嵐がくる)

C枯れ木は太陽に祈る (枯れ木は独りで唱う)

 

7月25日(日)

「森と湖の祭典」富良野

 (多摩男声合唱団と)

 男声合唱とピアノのための組曲

「樹海」     高橋延清作詞、寺嶋尚彦作曲

序章  滝を思う

@ 春がきた   (タバコの煙が・・) 

A カムイミンダラ(ここはカムイミンダラ) 

B 無心―小人の国の舞踏会

           (原生林の奥の奥・)

C 森の世界  (森には何一つ無駄がない)

   D 雪の森   (兎さん走りながらポロン)

   E 蘇生    (大風害をうけて樹海は ) 

   F 愛     (できたできた やっと

 

9月25日(土)

定期演奏会(第4回)

(市民文化ホール)

1,男声合唱とピアノのための組曲 「樹海」 

(詩集〜どろ亀さん)高橋延清作詞 寺嶋尚彦作曲

  序章  滝を思う

@ 春が来た      D 雪の森

A カムイミンダラ   E 蘇生

B 無心―小人の国の舞踏会 F 愛

C 森の世界

2、グリークラブ愛唱歌集

・アニーローリ(白百合) イギリス民謡

        エマーソン編曲 山口隆俊作詞  

・ローレライ  ハイネ作詩 ジュルヘル作曲

         福永陽一郎編曲

・ふるさと (ふるさとは遠きにありて思う・)              

室生犀星作詞 磯部淑作曲

・ふるさと (山は青き ああ我がふるさと・)

オナーテイン作曲 オリオンコール編曲

・故 郷  (うさぎ追し かのやま )

高野辰之詩 岡野貞一曲

・コサックの子守歌 ロシア民謡

       津川圭一訳詩 福永陽一郎編曲 

・ステンカラーズイン・ 「ロシア民謡」

         興田準一訳詞 津川圭一編曲

 ・ともしび 「ロシア民謡」(予定)

3,男声合唱組曲  東京景物詩(北原白秋作詞、

多田武彦作曲)

@あらせいとう(人知れず、袖に涙のかかるとき)

Aカステラ  (カステラの淵の渋さよな・・)

B八月のあいびき(八月のスロープに美しき金)

C初秋の夜 (月は十六夜、ほんのかけぞめ)

D冬の夜の物語(女はやわらかにうちうなずき・)

E夜ふる雪 (蛇の目の傘にふるゆきは・・・)

 

戻る

平成6年1994年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

1015日(土)

フアン感謝パーティ

   (定演に変えて)

1ステ  

      音楽的な夜 (日が暮れると 高原は・)

      尾崎喜八作詩 多田武彦作曲

      無宿者の歌 (山にやまねこ 穴にはむじな)

          北原白秋作詩 清水脩作曲 

・オレーグ公の歌  (Bum Bum風吹く丘の・)

          ロシア民謡 三沢郷編曲

 ・石家荘にて  (ぼうほうの 平野くだり)

         草野心平作詩 多田武彦作曲

・自由の歌

  ウーラント作詩 シュトウンツ作曲

2ステ  ・夕焼け小やけ  ・もみの木 

 ・故郷を離れる歌 ・埴生の宿

・虹と雪のバラード

3ステ  @野風僧  Aお母さんのバカより

・スキヤキ ・七夕

(パーティ)川の流れのように 秋のピエロ 野菜サラダの物語

 

戻る

平成7年1995年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

5月20日(土)

第5回 道東3市男声合唱団合同演奏会

(帯広市民文化ホール)

 

1,帯広ステージ(草野心平の詩から)多田武彦作曲

@       石家荘にて(ぼうぼうの平野くだりて)

A       天  (でべそのような5センチの富士)

B       金魚(あおみどりの中で、だいきゅうりんは)

C       雨(音をたてる、何千メートルの天の奥か)

D       さくら散る(ちるちる 舞い落ちる舞い落ち)

2,合同ステージ 男声合唱組曲「月光とピエロ」

            堀口大学作詞 清水脩作曲

@ 月夜     (月の光のてるつじに・・)

A 秋のピエロ  (泣き笑いして我がピエロ)

B ピエロ    (ピエロのしろさ身のつらさ)

C ピエロの嘆き (悲しからずや身はピエロ)

E       月光とピエロ

F       ピエレットの唐草模様

アンコール曲(見上げてご覧夜の星を・音楽的な夜 ・自由の歌 ・夜の歌・

        ・遙かな友に)

 

1015日(土)

フアン感謝パーティ

  六花亭(4階)

 (感謝2回〜通算6回)

1,

@       音楽的な夜

A       無宿者の歌

B       オレーグ公の歌

C       石家荘にて

D       自由の歌

2,

@       埴生の宿

A       夕焼けこやけ

B       樅の木

C       故郷を離れる歌

D       虹と雪のバラード

3,

@      野風僧

A      お母さんのばか(すき焼き、七夕)

4,

@       川の流れのように

A       秋のピエロ

 

 

戻る

平成8年(1996) 

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

1123日(土)

定期演奏会(第5回)

(ホクレンを迎えて)

 (感謝2回 通算7回)

(市民劇場695回公演)   (レインボーホール)

 

 

 

1,組曲 吹雪の街を (伊藤整作詞 多田武彦作曲)

@ 忍 路   (たににそうて・・枯れた林の)

A また月夜  (この月の光のなかから)

B 夏になれば (夏になれば皆浴衣で)

C 秋の恋人  (木の葉はおしなべて)

D 夜の霰   (夜目に白く糸のように)

E 吹雪の街を (歩いてきたよ吹雪の街を)

2,組曲 寺嶋尚彦男声合唱曲集)

@       雨よふれ (雨よふれ愛されぬ女の上に)    

谷川俊太郎作詞

A       青空が青かった(覚えているかい遠い雲)

   寺嶋尚彦作曲

B       果物の時間 (どのくらい時間をかけて) 

 関根榮一作詩

C       村で一番大きな銀杏の木(大空に向かって)

  寺嶋尚彦作曲

3,集合曲 (日本抒情歌曲集) (林 光編曲)

  ・箱根八里 (鳥居 枕 詩 滝廉太郎 曲)

  ・早春賦  (吉丸一昌 詩 中田章 曲)

  ・叱られて (清水かつら詩 弘田龍太郎 曲)

  ・待ちぼうけ(北原白秋 詩 山田耕筰 曲)

  ・浜辺の歌 (林 古渓 詩 成田為三 曲)

アンコール(見上げてご覧 Some where ウボイ

 

戻る

平成9年1997年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

6月28日(土)

第6回 道東3市男声合唱の夕べ

 (釧路市民文化会館

      大ホール)

 

 

 

1、帯広ステージ 男声合唱組曲「吹雪の街を」 

 (伊藤整作詞 多田武彦作曲)

@ 忍 路  (谷にそうて・・枯れた林の)

A また月夜 (この月の光のなかから)

B 夏になれば(夏になれば皆浴衣で)

C 秋の恋人 (木の葉はおしなべて)

D 夜の霰  (夜目に白く糸のように)

E 吹雪の街を(歩いてきたよ吹雪の街を)

2,合同演奏 男声合唱組曲「水のいのち」

(高野喜久夫作詞 高田三郎作曲)

@ 雨        C 海

A みずたまり    D 海よ

B 川

3,アンコール(カリンカ、乾杯の詩 遙かな友に)

  

9月6日(土)

「ふれあいコンサート」

(北栄小学校体育館)

・ステンカラージン

・箱根八里

・野風僧

・北栄校歌

・地球はみんなのものなんだ(子供達と一緒に)

・雨  (雨の音が聞こえる、雨が降って・)

八木重吉作詞 多田武彦作曲

・ウ・ボイ

 

戻る

平成10(1998)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

2月21(日)

10周年謝恩パーティ

  (六花亭)

(感謝3回 通算8回)

 

 

@ ゴンドラの歌 

   (吉井勇 詩 中山晋平 曲  林光 編)

@      待ちぼうけ

  (北原白秋 詩  山田耕筰 曲  林光 編)

A      叱られて

  (清水かつら詩  弘田龍太郎曲  林光 編)

C 川の流れのように  寺嶋尚彦 作曲

 

6月13日(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10周年記念定期演奏会

       (第6回)

(市民劇場727回)

帯広市民文化ホール(小)

      (通算9回)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1,第1ステージ(多田武彦名曲集)

 @ 両国(木下杢太郎の詩から) 木下杢太郎作詩   

A カステラ(東京景物詩より) 北原白秋 作詩

B 白い障子(雪明りの路)    伊藤整 作詩 (風がひとふき過ぎ去ると)

B      雨の日に見る(組曲「雨」より)大木 惇作詩    

(冬ほの暗い雨の日は・・)

D 音楽的な夜(樅の木の歌より)尾崎喜八作詩 (日が暮れると高原は・・)

2,第2ステージ (男声合唱とピアノ)

 ・雨・水たまり(水のいのちより)

           高野喜久雄詩 高田三郎 曲

 ・叱られて  (日本抒情集、林光編曲集より) 清水かつら詩 弘田龍太郎

 ・野菜サラダの物語    寺嶋尚彦作詩作曲

 ・果物の時間   関根栄一 詩 寺嶋尚彦 曲

3,第3ステージ 男声合唱組曲「富士山」

草野心平作詩 多田武彦作曲

  @ 作品第壹   (麓には麓には )

A 作品第肆   (かわずらに春のひかりは)

B 作品第拾陸  (牛久のはてのはるかな )

C 作品第拾捌  (ああ まるで紅色の・・)

D 作品第貳拾壹 (平野すれすれ 

4,アンコール(砂に消えた涙 ブルーシャト ウボ

    イ.小夜曲 見上げてご覧)

 

7月4日(土)

及川家の結婚式 

(北海道ホテル)

〜友情出演〜

・ローレライ  白百合(ゆりのすがた)

・音楽的な夜(ひがくれると)

・見上げてご覧夜の星を

 ・両国(やあれ それ)  ・ウボイ

戻る

平成111999年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

6月26日(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7回 道東3市「男声合唱の夕べ」

  (北見芸術ホール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、帯広ステージ

男声合唱組曲「雪と花火」

  (北原白秋作詞 多田武彦作曲)

 @ 片 恋 (あかしあの金と赤とがちるぞえな)

A 彼岸花 (憎い男の心臓を 針でつことした女)

 B 芥子の葉(芥子は芥子ゆえかもさびし)

 C 花 火 (花火があがる 銀と緑の)

2,合同ステージ

@ 黒人霊歌「ゴーダンモーゼ」 福永陽一郎編曲

B       ピエロの嘆き(悲しからずやみはピエロ)

  堀内大学作詩 清水脩作曲

 B 最上川舟歌         清水脩作曲

C       ロシヤ民謡「祖国の歌」(讃えよ我が故郷・・)

 三沢郷作詞 ドナエフスキー作曲

加藤磐郎作曲

D 海よ「水のいのち」(ありとある あくたよごれ)  高野喜久雄作詩 高田三郎作曲

アンコール曲

・夜の歌(くらい地球に灯りがともる)

      坂田寛夫作詩 佐々木伸尚作曲

・自由の歌(歌えいざ若人 声もたからに )

  ・いざ起て戦人よ

 

戻る

平成12年2000年) 

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

7月21日(金)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サマービアコンサート

  (とかちプラザ)

      通算10

 

 

 

 

 

 

 

 

・鉄腕アトム

 (谷川俊太郎作詞、高井達雄作曲、福井幾編曲)

           (空をこえて、ラララ・・)

・月光仮面は誰でしょう

 (川内康範作詞、小川寛興作曲、福井幾編曲)

       (どこの誰かは知らないけれど・・)

・遠くへ行きたい(永六輔作詞、中村八大作曲)

・Mooniver 

・Amazingrace

・砂に消えた涙 (月の光をあびながら、私は・・)

・ブルーシャトー (森と泉にかこまれて・・)

                          (平成121215日 ホームページ開設)

 

戻る

平成13年2001年)               (平成13430日 帯広合唱連盟に加盟)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

6月16日(土)

 

 

42回 合唱祭参加

  (市民文化ホール大)

 

 

男声合唱組曲「柳河風俗詩」

        北原白秋作詞 多田武彦作曲

 

 

7月7日(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8回 道東3市「男声合唱の夕べ」

(幕別100年記念ホール)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、帯広ステージ

 男声合唱組曲「優しき歌」

  立原道造作詞 多田武彦作曲

 @ 爽やかな五月(月の光のこぼれるように)

A 落葉林で  (あのように、あの雲が・・)

B さびしき野辺 (今、誰かが私に花の名を・・)

C また落葉林で (澄んだ空に大きなひびきが鳴)

C      みまかれる美しきひと(見知らぬ土地にリンゴ   

の花のにおうころ)

2,合同ステージ

男声合唱組曲「柳河風俗詩」

 北原白秋作詞 多田武彦作曲  

@       柳 河   (もうし、もうし柳河じゃ)

A       紺屋のおろく(にくいあん畜生は紺屋のおろく)

B       かきつばた (柳河の古きながれのかきつばた) 

C 梅雨の晴れ間に(回せ、回せ 水ぐるま・・)

9月16日(日)

 

 

 

シネ・コンサート

(市民文化ホール)

 

 

シネフェスタミュジカル

With a little bit of luck

 (生まれつきいいうでだと)

・ムーンリバー

1021日(日)

 

 

 

秋の市民合唱際

コーラスフェス 芽室

(十文協31)(芽室町民)

 

With a little bit of luck

(生まれつきいいうでだと)

・尾崎喜八の詩 天上沢(みすずかる信濃の・・)

・ウ・ボイ

1111日(日)

 

 

全道童謡・唱歌を歌う集い(出演)

 市民文化ホール(大)

・赤とんぼ(ゆうやけこやけ)

・ふるさと (うさぎ追し・・)

 

12月22日(土)

 

止若商店街クリスマス

点灯式(幕別駅前)

(幕別パークプラザ)

・いざたて戦人よ

・聖夜(きよしこの夜)

・諸人こぞりて

・故郷(うさぎおいし)

 高野辰之作詞 岡野貞一作曲

・遠くへ行きたい(知らない街を)

・見上げてご覧夜の星を 

 

 

 

戻る

平成14年2002年)

月 日

 行事名(場所・その他)

  演 奏 曲 目

6月16日(日)

 (11:00)

 

 

 

 

 

ひろびろ音楽祭

・いざたて戦人

・吹雪の街を(あるいてきたよ・・)

伊藤整 作詞 多田武彦作曲

・見上げてご覧夜の星を(聞こえるメロディ)

・ふるさと(山は青き・・)

オナーティン作曲 オリオンコール編曲

・野風僧

アンコール(七つの子)

6月16日(日)

  (1400

 

 

 

第43回合唱祭参加

 市民文化ホール(大)

 

 

 

・いざたて戦人

・吹雪の街を(あるいてきたよ・・)

伊藤整 作詞 多田武彦作曲

・ふるさと(山は青き・・)

 オナーティン作曲 オリオンコール編曲

8月25日(日)

  1530

 

 

 

 

 ホクレングリンコール

 

札幌コンサートホール

(キタラ)

 

1,「尾崎喜八の詩から」 作曲 多田武彦

@ 冬 野  (今、野には大きな竪琴の・・)

A 最後の雪に(田舎の我が家の窓ガラス・・)

B      春愁   (静かに賢く老いるということ)

C      天上沢  (みすづかる信濃の国の・・・) 

D      牧場   (山の牧場の青草に・・)

       E かけす  (山国の空のあんな高いところ)

2,「トスティ歌曲集」より 作曲 F・Pトスティ

@      最後の歌 (Fo-glia di ro-sa Ofio-re

A      理想    (Io ti seguii comiride di )

B      セレナータ (Vola o serenata La mia diltta)

C      さらば  (Cadon stanche le foglie ai )

3,「第2ミサ曲」より 作曲 シャルル・グノー

@       キリエ  (Kyrie Kyrie )

A       グローリア (Gloria inexcelsis De o )

B       クレド  (Gredo inunum De-um,Patrem )

C       サンクトス (San-ctus San-ctus Dominus )

D       オサルタリス (O-sa-lu-ta-ris ho-sti-a )

E アニュース (A-gnus De-I )

4,「VOCALISE(ボカリーズ)」

 作曲 S、ラフマニノフ

1013日(日)

秋の市民合唱際(参加)

「コーラスフェスティバル」(音更町文化センター)

26回 道民芸術祭

32回 十勝管内郷土

芸術祭 洋楽部門

 

・理想(Ideale)「トスティ歌曲集」より

・かけす「尾崎喜八の詩から」作曲 多田武彦

 

 

 

11月9日(土)

「ともしび」女性コーラス

20周年定演賛助出演

(上士幌町山村開発センター)

    

1,ステージ

・理想(Ideale)「トスティ歌曲集」より

・かけす「尾崎喜八の詩から」作曲 多田武・

      野風増 伊奈二朗作詩、山本寛之作曲 

      寺嶋尚彦編曲

2,アンコール(合同)

      少年時代(夏が過ぎ、風あざみ・・)

井上揚水作詞、作曲 白石哲也編曲

戻る
平成15年 (2003年)

6月15日(日) 第44回合唱祭参加
帯広市民文化ホール(大)
・さらば(addio)「トスティ歌曲集」より
・愛そして風 高田三郎「心の四季」より
10月12日(日)
第8回男声合唱の夕べ
釧路市民文化会館(大)
「尾崎喜八の詩から」より
1..冬野 2.最後の雪に 3.春愁 4.天上沢 6.かけす

合同ステージ
1.一週間 2.モスクワ郊外の夕べ 3.長い道 4.カリンカ
5.ヴォルガの舟歌 
アンコール
1.乾杯の歌 2.夜のうた 3.LandofHopeandGlory
10月19日(日) コーラスフェスティバル
             in清水
清水町文化会館
・さらば(addio)「トスティ歌曲集」より
・尾崎喜八詩からより 「かけす」
12月14日(日) 帯広少年院 訪問演奏会 オープニング いざ起て戦人よ
1.見上げてごらん夜の星を(どこからか聞こえるバージョン)
2.赤とんぼ 3.故郷 4.涙君さよなら 5.遙かな友に
6.大きな古時計 7.六甲おろし(阪神タイガース)
8.神のみわざがこの人に
9.川の流れのように 10.野風増