コールブリューデルの練習日記 2000年12月)

12月13日(水) 場所:啓北コミュニティーセンター
1.柳河風俗詩から T 柳河
 事務局長の江本が抜けられない通夜のため、練習に遅れていきました。その間 セカン
ドの島中さんが練習をしてくれてま
した。柳河です。音取り等の確認をしたそうです。
 江本が8時20分頃啓北コミセンに到着後、更に「柳河」に取り組みました。全体的に
音は取れてきたようです。

 次は、言葉のイントネーション・ニュアンスを掴むことです。特に撥音(小さいっ)の
後の言葉をいかに整理して出すか。
音量を下げ、言葉に丸みを持たせ、周りの人と呼吸を
揃えなければなりません。「っ」の後特にT音S音に神経を研ぎ澄まし
て下さい。決して
目立ってはいけません。

 この曲でよかったと思ったところ。16小節めのcrescの出だしの音量が掴めたこと最
後の明日天気になれの出だしの音色
、BASS系のパートでもファルセット気味の明るいもの
で統一できたことです。

 人数が少ないので、フォルテの感触はまだまだです。それはいつか出来ることでしょう。

2.優しき歌  X.みまかれる美しきひとに
 バリトンとバスの出だしのパートSOLOに少し時間を使いました。だんだんこなれて
きました。

 相変わらず17小節目の頭のハーモニーが決まりません。原因はバリトンのその前のA
の音の持続ですが、それだけでは
なさそうです。
 29小節目のセカンドSOLOは少し早めに歌ってみるとかえって落ち着きました。
 33小節目しずかなの頭・やまいの頭いず
れもするどくではなく子音を長めに歌うと雰
囲気がでるようです。レシタチーボで新たな発見がありました。

 75小節で島中さんが「そしてまたーで一回音量を落として、このかなしみからcre
scしたんです。」これがなんとこの曲にフ
ィットしていて、さっそくいただきました。
 江本はこうして歌い手の鋭い感性にいつも助けられています。啓北コミセンのピアノは
相変わらずひどい音ですが、65小
節からのハーモニーとっても素晴らしいものでした。

3.連絡事項
 事務局次長の吉田君よりコール・ブリューデルの公式ホームページが完成したとの連絡
ありました。

 アドレスは http://breudel.soc.or.jp/ です。アクセスしてみて下さい。
 内容はどんどん作り替えて行くつもりですので、企画があればどんどん申し出て下さい。

4.今日の参加者
 いろいろなイベントのあとでもあり、非常に寒く出席の方、懸念されましたが、次の方
々が練習に来ていただきました。

 Ten1: 植地 吉田
 Ten2: 島中
 Bar: 江本 杉浦 瀬上 薮木 山本 
 Bas: 前田 味呑

今度の練習は、新年明けましてから1月12日北栄小学校です。
12月 7日(木) 場所:帯広文化ホール第5練習室
今日の練習ご苦労様でした。
1.柳河風俗詩から T 柳河
 何度かやっているので、基本的な音取りのあと少しずつアゴーギク・ダイナミクスに取
り組みました。

 出だしのもううしもうしはMOを強めにSi軽く抜いて3小節はノンブレスです。テン
ポは遅くしないこと。

 かねののcrescの出だしはpレガート、らんかんのcrescでだしはmpとしマルカートに
歌いましょう。

 あざみのところは2小節目のブレスの指示に従いましょう。そのために少し遅くなりま
すが、ふるいむかしからテンポもど
してしっかりcresc。
 うらのBANKOはテンポをいじります。隣のままむすめ音色を変えて、皮肉っぽく噂
話風に唄ってみたい。

 つぎのカウント58はその前のritのテンポを引き継ぎます。45P4段目の1小節目上
3声3拍目で揃えて切りましょう。

 母の形見の母のHの子音長めに下さい。かたみのこてまりのBASSのC♯大事な音ですね。
P46.1段目最後の小節は
しっかり音を持続してTOPの音の動きを待ちましょう。か
なり強引に延ばすかもしれません。

 2段めの4小節あれのれとあのしゃみのあ、このれとあの間に少し間を空けましょう。こ
のスタッカートはその様な意味で

捉えて下さい。
 最後のHmはテナー系の♪音符Bariの4分音符の処理の基本は強さの変化です。ad.libは
人数が増えてくるとぐちゃぐちゃ
になりそうで心配です。今きている人だけでもしっかり
気持ちを揃えて唄ってみたい。


2.優しき歌 V さびしき野辺
 確認の音取り
 カウント152は最終的に1小節1拍で振るつもりでいます。あくまで目標ですが、こ
の方が曲のイメージが掴めると考えて
います。meno mossoは120ですが、譜面
通りに歌っても、遅く受け止めてもらうにはその前をかなり速く歌う必要があり
ます。こ
こはなかなかハモラないね。48小節から始まるE♭しっかり取りましょう。


3.柳河風俗詩 W 梅雨の晴れ間
 確認の音取り
 今日は曲想までは至りませんでしたが何とか通しで唱えるところまで来たような気がしま
す。何しろ長く・速く・細かく・馬
力のいる歌なので、一度通すとかなり疲れます。前にも
云ったかもしれないけど目がまわります。
体力勝負は年齢構成を考えるとどうもね。

4.優しき歌 X みまかれる美しきひとに
 さらっと流しました。
 ところで、「落葉林」はおちばばやしと読みます。原典にルビがふってあるのを今日気が
付きました。今まですみません。


5.連絡事項
 正月2日午後ぐらいから新年会場所 八味庵 (芽室町)皆さんで参加しましょう。会費
等別途請求します。

 愛唱曲集作成のためのアンケート提出下さい。何とか年内に作りたいと思っています。

6.3月の練習予定
 5日(月)・15日(木)・・・啓北コミセン
 23日(金)・・・北栄小学校

7.今日の参加者
 Ten1: 植地 高崎 津山
 Ten2: 島中
 Bar: 江本 柏尾 小林 杉浦 高井 山本
 Bas: 朝倉 片倉 前田 味呑 村上